洗車と車査定

90149011
何事においても、綺麗であることは高評価につながるものです。
綺麗であることは決して悪いことではないため、何をするにしても綺麗さを心がけることはとても大事であると言えます。

そしてまた、そういった社会の綺麗さに対するこだわりを知っている人なら、車査定を受ける際には、洗車しておくべきと考えるものです。
なぜなら、洗車して車を綺麗にしておけば、車査定で高評価をもらえると無意識で信じているからです。

はたして、その考えは正しいのかというと、半分正しいと言ったところです。
どういうことかというと、基本的に車査定や売買サービスを行う業者は、洗車するための施設や設備を所有しているため、いつでも洗車できる状態であり、そのため洗車する意味があまり無いということです。

簡単に洗車できる以上は、洗車によって車査定の評価があがるとは考えづらいのが現実です。
ただし、車査定の結果は、査定士の印象によって大きく上下する傾向があります。

そのため、前述したように綺麗であることは査定士の好感につながるため、結果的には洗車したおかげで良い評価を得ることができる場合もあるのです。
このように、意味がある場合もあれば、意味が無い可能性もあるため、半分正しいということになります。

なお、いくらすぐにでも洗うことができるとはいえ、あまりにも車体が汚れすぎていると、間違いなくマイナス評価となるため、車体が汚い場合においては洗う意味はあるので、その点は気を付けましょう。